スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログひっこしました

お越しいただきありがとうございます。

ブログを引っ越しました。
顔も公開しました

心機一転、ふわふわと更新しますので、
あちらでもよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちらです♪

スポンサーサイト

2010/06/04(金) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

あなたの保険証は大丈夫?

昨年の夏から秋にかけて、けんぽ協会(旧:政管健保)の保険証が
オレンジ色から水色のものに変わり、皆さん交換されている
ことと思います。

「古いオレンジ色の保険証も、しばらくは使えます」

ということでしたが、いよいよ今年の3月31日をもって
使えなくなります。

もし、まだ水色の保険証に切り替わっていなかったら、
お勤めの会社に申し出てくださいね。


そしてそして。

今年4月納付分からの健康保険料率があがることになり
そうです

[都道府県単位保険料率(案)]
  北海道  9.42%  青森県  9.35%
  岩手県  9.32%  宮城県  9.34%
  秋田県  9.37%  山形県  9.30%
  福島県  9.33%  茨城県  9.30%
  栃木県  9.32%  群馬県  9.31%
  埼玉県  9.30%  千葉県  9.31%
  東京都  9.32%  神奈川県 9.33%
  新潟県  9.29%  富山県  9.31%
  石川県  9.36%  福井県  9.34%
  山梨県  9.31%  長野県  9.26%
  岐阜県  9.34%  静岡県  9.30%
  愛知県  9.33%  三重県  9.34%
  滋賀県  9.33%  京都府  9.33%
  大阪府  9.38%  兵庫県  9.36%
  奈良県  9.35%  和歌山県 9.37%
  鳥取県  9.34%  島根県  9.35%
  岡山県  9.38%  広島県  9.37%
  山口県  9.37%  徳島県  9.39%
  香川県  9.40%  愛媛県  9.34%
  高知県  9.38%  福岡県  9.40%
  佐賀県  9.41%  長崎県  9.37%
  熊本県  9.37%  大分県  9.38%
  宮崎県  9.34%  鹿児島県 9.36%
  沖縄県  9.33%

現時点で私の住む兵庫県は8.20%なので、大きな負担増
になりますね。

とはいっても、保険料は労使折半なので、企業側は
社員全員の保険料の半分を負担するわけですから大変
だと思います。


社会保険庁が解体され、年金部分は「日本年金機構」へ、
健康保険部分は「けんぽ協会」へ引き継がれました。

それによって、

「健康保険は全国一律の保険料から都道府県ごとに改めるほか、
民間出身者の登用で業務の効率化やサービス拡充を目指す」

らしいのですが・・・。

前段部分はしっかり守られましたが。
特に保険証が早く送られてくるようになったわけでなく、
別に変化は感じられません。
内部は変わったのかもしれませんがねぇ・・・

それに各都道府県別に保険料率が決められても、健康保険の
場合、会社がある都道府県の料率を採用しますので、いくら
京都府に住んでいても、会社が兵庫県なら、兵庫県の保険料率で
計算されちゃうんですね

負担増のため、料率の低い県に移転する会社もでてきたりして。

2010/02/09(火) | 社会保険あれこれ | トラックバック(0) | コメント(3)

ご参加ありがとうございました!

以前から告知しておりましたセミナー、

『知っててよかった!いざというときお金が得するセミナー』
  ~保険・税金編~


たくさんの方にお越しいただいて、盛況のうちに無事終える
ことができました!

会場に来てくださった方、応援してくださった方、本当に
ありがとうございました。


セミナーでは、皆さんとても興味深く聞いてくださり、そして
「自分のこと」として考えていただけたようで、質疑応答は
とてもレベルの高い質問がバンバン飛び出しました。

私も勉強不足を感じたし、もっと勉強しなくては・・・と
身が引き締まる思いでした。

これからも役に立つ情報を発信してゆきたいと、改めて思える
素晴らしい経験でした。




以下、参加してくださった方の感想です。感謝!

・ポイントが一つだったのでわかり易かった。
        (税理士・日下一郎さま)

・今後自分に起こりうるであろう問題をわかりやすく説明して
頂けてよかったです。
        (あお海苔さま)

・具体的事例でとてもわかりやすかったです。
        (奥 美智子さま)

・最後のまとめにもうひと工夫を。
        (じんさま)

・制度は使ったことがあるが、詳しい計算方法は知らなかったので
すごくためになりました。
具体的な事例を元に説明をしておられたのでよく分かりました。
疑問に思うことに的確に説明をしてくれたのでとても良かったです。
身近なセミナーだったので本当にためになりました。
ありがとうございます。
        (酒井和子さま)

・すごくわかりやすくて、自分で計算したりしたので、お得感を
すごく実感できました。
        (田中晶子さま)

・これからの参考にしたいと思います。
        (ここあ さま)

・聞きとりやすく、とてもわかりやすかったです。高額療養費に
ついてはあやふやな知識しかなかったので、今日のセミナーで
スッキリ理解することができました。
        (M.Mさま)

・ちょうど考えていたことだったので、かなり参考になりました。
        (A.Sさま)

・今まで身近に高額療養費を使う例がなかったので、初めての話を
詳しく説明していただけて、たいへんためになった。
        (Y さま)


2010/02/07(日) | 起業に向けて! | トラックバック(0) | コメント(4)

育児休業法が改正されますが

今年の6月に改正育児・介護休業法が施行されます。

その説明会が労働局であったので行ってきました


説明会の内容について書く前に感想を。


  「役所の説明は眠い!」


まぁ、内容が内容だし、参加費は無料だし、贅沢を言ってはいけない。

厚生労働省から来た役人の話は結局資料をかいつまんで読み上げただけ
だったし、労働局の職員は最後まで顔を上げずに資料を読んでいた。

配られた資料は大量で、ボリューム満点だったので、これをもらったら
さっさと帰って熟読しても良かったかもしれない。

資料を読み上げただけのくせに質疑応答はとても短く、みんな手を挙げて
聞きたがっていたのに

  「時間が押していますので次に参ります」

と、そっけなかった。
私もひとつ聞きたいことがあったけれど、直接労働局に問い合わせる
ように言われた。
うーん。。。



文句はこのへんにして


改正点で一番大きなことは、

3歳未満の子を持つ従業員への短時間勤務制度の導入・残業免除の義務化

でしょうか。
今までの制度では、なんやかんや理由をつけたり労使協定を結べば逃げられる
場合があったのですが、今回は逃げられません

それに、この申し出は労働者の権利なので、会社が「承認」するものではなく、
ただただ受け入れるしかないようです。

私は別に企業側に味方しているわけではありませんが、少子化の問題を
企業に押し付け過ぎじゃない?って思ってしまう。
こんな事したって保育所が無けりゃ働けないし。

たまたま正社員で働いていて、たまたま保育所に入所できた、とーっても
ラッキーな人しか、この恩恵を受けられないわけだし。


結局、育児中の労働者を優遇(?)させられることによって、会社はそういう
人間(やはり女性が多い)を元から採用しなくなってしまうのではないかと
思うのです。

まわり回って、そのツケは女性に返ってくるような気がしてならないのです。


今度は男性の育休取得率をあげるのが課題らしいです。
本当は育休とりたい男性は多いらしいですが、ホントかなぁ・・・。
偶然なのか、私の周りではそんな男性見ないけれど。

女性や保育園や地域や企業など、なんか押し付けあってる感がある、この問題。
解決するんでしょうか・・・?

一番肝心な「子ども」が不在になって議論されてるような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------

2月6日(土)に
『知っててよかった!いざというとき「お金」が得するセミナー』
を開催します。税理士・社労士の女3人組のコラボセミナーです!

ぜひご参加ください。きっとお役に立てます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

開催日時  2010年2月6日(土) 13時30分~16時30分

会   場  インキュベーションオフィス エリンサーフ
            (JR元町駅・阪神元町駅 徒歩5分)

受 講 料  2,000円(当日、受付にていただきます。)

定 員   先着20名
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。(お申込みもこちらからです!)

 http://af-tax.jp/seminar/2010_02.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010/02/03(水) | 社会保険あれこれ | トラックバック(0) | コメント(2)

セミナーのお知らせ

以前、彼のセミナーに参加して、セミナーが終わるとすぐに
質問に行って、その場で申し込みを決めたのが、

ウェルスダイナミクスプロファイリングテスト

これはいくつかの質問に答え、自分の特性を分類し(8タイプ
なかのいずれかに分類されます)、
自分の特性に合った生き方・働き方を指南してくれるもの

しかしさっそくテストして特性を知ったのはいいけど、
「なんかよくわからない。具体的にはどうすればいいの?」
という疑問にまたぶつかってしまいました。

で、このたび開催されるセミナーのお知らせです。

ウェルスダイナミクス入門セミナー

私はこれから起業していくけれど、そのやり方なんて星の数ほど
あるし、ある人の成功への手順ややり方が誰にでも当てはまる
わけではないですよね。

自分とタイプの違う人間のやり方をそっくりマネしても、
まったく効果がなかったり、効果があってもものすごい
ストレスを感じてしまうとか。

それではせっかくの努力も辛いものになってしまう


どうせ努力するなら、少しでも効果が出てほしいし、
自分に合った方法があるなら知りたい!!

そんな起業家・起業準備中の方には特にオススメします!

また、「自分自身の特性」を知ることによって、仕事に限らず、
人とのコミュニケーションにも役立てたいと思っています。

私も張り切って参加します

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
日時 2月27日(土)13:30~16:30
(13:00から受付開始)

定員 20名 (要予約) 
場所 大阪駅前第2ビル4F キャンパスポート ルームA
   大阪市北区梅田1丁目2-2 (JR大阪駅 徒歩5分) 

受付締切 2月23日(火)17:00まで

【詳細はコチラ】
http://zin10.blog57.fc2.com/blog-entry-181.html
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2010/01/31(日) | 起業に向けて! | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。