スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お手軽に年金を増やす♪

起業されている方や個人事業主の方は、国民年金を納めている
方が多いと思います。


「付加保険料」かけてますか?


二十歳になると頼んでもいないのに
「年金払え、年金払え」
と勝手に納付書を送りつけてくる国民年金です。
とにかく可能なもんは何でも払わせようって勢いです

なのに聞くまで教えてくれない(ところが多い)保険料があるんです。
それが「付加保険料」。

これは国の失策ではないかとの意見も聞こえてくる、年金業界(?)では
珍しくお得な制度です。

ただでさえもらう額の少ない国民年金。
国民年金基金なんかで上乗せして増やす方法もありますが、けっこう
負担増です。
そこまでして増やすほどでもない・・・と考える方も多いと思います。

そんな方にオススメです。
お手軽な負担なので、受け取る額も高額ではありませんが・・・。

2年で元がとれる制度です

いつでも始められるし、いつでもやめることもできます。

市役所や区役所の窓口で
「付加保険料払います」
と言えば手続きしてくれます。

すると毎月の保険料に400円を上乗せして納めることになります。
そして将来、受け取る国民年金(基礎年金)に付加年金が上乗せされ
ます。

将来受け取る付加年金の額は、
 「200円×納めた月数」
です。


たとえば10年間付加保険料を納めたとします。

  ・納めた保険料=400円×120か月 ⇒ 48000円

  ・受け取る付加年金額=200円×120か月 ⇒ 24000円

受け取る付加年金額は、年間24000円ですから2年間年金をもらうと
元がとれ、終身24000円が上乗せされ続けます。
年額24000円ですから、月額だと2000円上乗せされます。

現役時代に月400円を余計に払うことで、ずーっと月額2000円上乗せ
される計算になります。
付加保険料を納めた月数がもっと長いと、さらにお得になります♪
長生きすればますますお得

すごい利回りだと思うんですが、どうでしょう?

ただ、難点が。
以前、年金は物価に連動するのでインフレに強いと書きましたが、
付加年金は定額なんです。物価に連動しません
ですので、自分がもらう頃の物価によってはお得にならない場合もある
ことを理解して、「付加保険料」、検討されてみてはいかがでしょうか?

2009/04/20(月) | 社会保険あれこれ | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

4時起き幸せプロデューサー 田辺 拓也

『No title』

おっと、テンプレ変えたね♪

落ち着いて爽やかな印象。

ええやん♪

2009/04/21(火) 23:43:55 | URL | [ 編集]

やすみん

『ありがと♪』

>拓あん

前のテンプレは気に入ってたんやけど、
少々見にくい感じがして。

なんとなく緑の画面に魅かれて、変えました♪

2009/04/21(火) 23:54:11 | URL | [ 編集]

個人年金のポイントはなんだろう・・・

『すごい!!』

はじめまして。
そんな制度があるんですね!!
びっくりです。。。

月400円なら全く苦にならないし、
さっそく調べて、加入しま~す♪

2009/04/25(土) 15:16:26 | URL | [ 編集]

やすみん

『いらっしゃいませ♪』

はじめまして!

コメントありがとうございます。

この制度をご存知の社労士の先生方はみな、
「知らないのはもったいない」
とおっしゃる制度です。

私は今は厚生年金ですが、いつか国民年金になった時には
ぜひ付加保険料をおさめたいと思っています!

また来てくださいね。
ありがとうございました。

2009/04/26(日) 00:49:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yasumin664.blog40.fc2.com/tb.php/11-581a1cba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。