スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

早割♪(航空チケットではありません)

前回に続き、国民年金のお話です。


国民年金は前納制度があって、保険料の割引が受けられます。
1年分の前納と6か月分の前納がありますが、「1か月分タダ!」
ってぐらい大盤振る舞いでもなく、1年分の前納でも月に300円程度の
割引なんですね(年間3690円の割引)。
割引はないよりあった方がいいですが、前納しようと思うとけっこうな
金額になりますよね(1年間で172,230円)。

個々の経済状況や考え方にもよりますが、数千円を浮かせるために
17万円を一括で払うって大変。
結局「毎月コツコツ払うか~」ってなる方も多いはずです。


保険料の払い方には

  ・納付書での納付
  ・クレジットカードでの納付
  ・口座振替での納付

がありますが、毎月1か月分ずつ払う方には口座振替をオススメします。

口座振替での納付の場合のみ、
「早割」制度があるんです。納付書やクレジットカード納付にはありません。

早割制度により、1か月分につき50円が割引になります(ないよりマシ)。


毎月同じように1か月分払う(引き落とされる)のに「早割」ってどういうこと?

これは、「1か月前納」という考え方なんです。

国民年金の保険料の納期限は、「翌月末日」です。
だから、4月分の保険料は5月末までに払えばいい。
でも「早割」だと、4月分の保険料は4月末に引き落とされます。
これが1か月早く納付したことになるので、50円引き

毎月同じように口座から引き落とされるなら、使わない手はありませんよね。

これは窓口で申し込みをしないといけません。
口座振替にしたからって、勝手に早割にはなりませんよ(案内くらいはして
くれるでしょうけど)。
通常の口座振替なら割引なしですから(4月分は5月末に引き落とされます)。

ひと月わずか50円ですが、この低金利時代、50円の利息をつけるためには
どれだけ預金しないといけないか・・・

まぁ、数年分くらい前納してやるわよってくらい、余裕のある生活をしたいもの
です。
そんだけ余裕があれば、割引なんてどーでもいいわけですが



2009/04/22(水) | 社会保険あれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yasumin664.blog40.fc2.com/tb.php/12-db7fab05
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。