スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金業界をつぶすには①~未納編~

昨日、定額給付金が指定口座に振り込まれていました!

「なに食べよっかなぁ~~~♪」
「なに買おうっかなぁ~~~♪」

ゴキゲンな私に後輩がひとこと。


「もう自動車税はらいました?」


・・・まだでした。
給付金使えない~~~

「税金高いから、軽自動車に変えようかなぁ」

毎年この時期に同じこと言っています。

「税金安くなるからって、みんなが軽に変えたら税金業界(?)は大変でしょうね」

「ホントだね~。みんなで税金業界つぶしてやろうか~~~♪」

新型インフルエンザがまん延している神戸の地で、なんともノンキな職場でござい
ます。


以前、こんな本を読んだわけですが、

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)
(2009/02/27)
細野 真宏

商品詳細を見る


未納が増えても年金業界は破綻しません。

未納した分だけ、将来の年金が減らされるんですから。
未納ばかりの人は年金もらえないのですから。

もっと言えば、年金は原則として25年以上納めないともらう権利が発生しません
から、25年に1ヵ月でも足りないと、それまでに納めた保険料は丸損です。
もちろん返金もしてくれないし。

未納はむしろ、年金業界にとっては破綻どころかウハウハなのかもしれません

しかし、これは年金業界に限っての話なので、無年金者に生活保護費を支給する
件数が増えると、また別の問題になってきますが。
年金(老齢基礎年金)の満額よりも生活保護費の方が高額といいますし。


   みんなが40年間きっちり年金を納めて、満額の年金を受給する
                 ↓
   老齢年金は「所得」という扱いなので、国は税金も徴収できる
   (障害年金や遺族年金、生活保護費は非課税です)


結局のところ、国全体にとってはこれが一番安上がりなのかもしれません

しかし、みんながこれやっちゃうと年金業界が苦しくなる(それでも破綻はしない
だろうけど)、そんな制度があるにはあるんです。


それは次回に続きます♪


2009/05/21(木) | 社会保険あれこれ | トラックバック(1) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

じん

『自動車税』

そういえば、納付書来てたような・・・・

ブランディングは進んでいますか?

2009/05/22(金) 08:39:05 | URL | [ 編集]

ゆみぴい

『No title』

こんにちわ~♪昨日はお疲れ様~(*^_^*)
でも、あんまり話せなかったですね☆
(この「でも」はいいよねえ^^;)
給付金もう入ったんですね♪
自動車税でもしかして、トントンかしら・・(-_-;)☆
ぽち

2009/05/24(日) 17:17:57 | URL | [ 編集]

やすみん

『>じんさん』

この時期は自動車税や市民税・・・5月は税金の
いやな月です(=.=)

ブランディング・・・遅々として進んでおりません。

また相談に乗ってくださいね。

2009/05/24(日) 21:37:59 | URL | [ 編集]

やすみん

『>ゆみぴい』

そうよ~~~!
トントンどころか給付金では足りません(涙)

あまり話せなかったね~。次回はいっぱい話そうね♪
来週もセミナー行きます。
ゆみぴいも行けるのかな?
もし会えたらいっぱいお話しましょう♪

うんうん、その「でも」はOKよぉ~ん♪

2009/05/24(日) 21:41:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yasumin664.blog40.fc2.com/tb.php/24-7270a175

「『未納が増えると年金が破綻する』って誰が言った?」

物事を「素直」に見ることと「深く」見ることは矛盾しない 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?世界一わかりやすい経済の本 (扶桑社新書)細野 真宏扶桑社 2009-02売り上げランキング : 125おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨今のメディアに

2009/06/16(火) 00:02:09 | The企業年金BLOG

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。