スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セミナー講師養成講座報告~5日目~

先週大騒ぎした新型インフルエンザですが、ようやく沈静化してきて、
今週から休校中の学校も再開されるところがほとんどのようです。

保育所や幼稚園も休校が続いていたので、講座当日もお子さんを
預ける人がなく、午前中お休みされた方もいて・・・。

これからもしばらくは最低限の警戒は続きますが、ようやく騒動前の
日常が戻ってくると思うと、ひと安心です


今回のコンテンツ
  ・人間関係を劇的に変えるコーチング&コミュニケーション


この講座は、直接セミナーの「ワザ」とは直接関係ないかもしれませんが、
人前で話をする以上、自分を信用してもらわないと仕事になりません

自分を信用してもらうには、まず

  「人の話が聞けること」

うーん・・・、話す側の仕事をするのに聞かないといけないってどういうこと?

少々混乱しかけた私でしたが、これは講師業にかかわらず、人間同士の
コミュニケーションにおいて、まず人から信用されましょうということ。
人は自分の話をよく聞いてくれる人を信用する。7:3の割合で、7割を聞く側に
まわりましょうとのこと。
う・・・、いつも7割以上しゃべってる私は耳が痛いです


会話の主導権って、話す側ではなく、聞く側にあるんですって。

話す人が心地よく話せるように、きちんと聞く。
会話がはずみ、ますますコミュニケーションの状態が良くなる。

たとえば自分が話をしているのに、相手がちゃんと聞いてくれなかったら
どうなるでしょう?
話す気が失せちゃいますよね。
会話を続けるのも、終わらせるのも聞く側の態度次第なんですね。

人前で話をする時、自分がより良い状態で気持ちよく話せる環境を作るには、
聞いてくださる方が私を信用してくれないことには始まらないんですね。

ふだんの会話、大事です。再確認しました。
これが原点だったんですね。


次回のコンテンツ
  ・あなたをひきたてるパーソナルカラー
  ・信頼されるプロ講師としてのファッション


次回は自分のための色、ファッションを学んできます

2009/05/25(月) | 起業に向けて! | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

臨床心理士妻夫木

『No title』

ご無沙汰です。

確かに話せるためには聴くことって大事ですよね。

アメブロである方がこんなこと言っていました。

セミナーの前に「今からみなさんにいいことをお教えします。セミナー講師に裏話をさせるコツです。みなさんがウンウンとうなづいて聞くと講師は気分よくなって裏話まで話してしまうんです」というのがありました。

自分が気分よく話すためにも聞いてもらえるようにすることも、講師の仕事なのかも知れないですね♪

2009/05/28(木) 02:04:08 | URL | [ 編集]

やすみん

『あ~わかるわかる♪』

>こうせいさん

そうですよね。
講師をノせるのがうまい会場ってありますよね。
いい波を作り出す雰囲気というか。
もちろん、それも講師のワザなんですけど。

いつかそんな雰囲気の中で、ノせられて、ノって
お話ができたらいいなぁ。


2009/05/28(木) 22:45:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yasumin664.blog40.fc2.com/tb.php/26-a5ff455e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。