スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これからの年金

テレビなどで民主党の新しい政策の説明をみていると、年金の話題が
気になって仕方がない


年金の財源を全額消費税でまかなうとか、そんな案が以前は
ちらほらしていたけど、さすがにそんなアホなことはしない様子。

民主党はこれから4年をかけて政策を詰めていくとのこと

今日見ていたテレビで民主党の議員が説明していたのを聞いて
いると、大きく保険料が変わるのは国民年金の被保険者のようです。


サラリーマンが納める厚生年金や共済年金は、給料に「保険料率」を
かけた金額を労使折半。
だから給料が多ければ保険料も多く、給料が少なければ保険料は
少なくなります。

国民年金は収入にかかわらず基本的に一定額(今年は14,660円)。
この「一定額」を厚生年金などと同じように「一定率」にするらしい。

たとえばサラリーマンの給料と、個人事業主の収入が同じなら、
保険料が同じになるわけですが、サラリーマンの場合、半額は
会社が負担してくれるから、国民年金の方は負担が2倍。

うーん・・・、不公平感はありますが、システム自体は公平な感じが
しないでもない(どっちや

年金をわざと納めない人でも、確定申告して税金は納めていたりするので、
厚労省と財務省は手を組んで、税金とともにしっかり年金も徴収して
いただきたい。

「未納が多い!」って騒いでないで、納める収入がある人からは確実に
納めさせるシステムを作らなきゃダメ。

でなきゃ、一生懸命やりくりして納めている人の年金より生活保護の
方が多いなんて、おかしな例が多数派になってしまいますよね。
そういう意味では、このままでは破綻してしまうと思うんです。

これからの民主党の政策に期待・・・!です

2009/09/04(金) | 社会保険あれこれ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

SON

『国民年金は』

こんにちは
コメントありがとうございました。

これから国民年金は収入に応じて変化するんですね。
またまたやっかいなことになりそうな気がします。

この先、年金制度はどうなるのか?
僕たちが受給する頃っていったいどんなことになってるんでしょうね。

年金に頼らなくても生きていけるように考えようと思います。

次回創業塾もがんばりましょう。
ではまた!!

2009/09/05(土) 00:01:53 | URL | [ 編集]

やすみん

『コメントありがとうございます』

>SONさん

>年金に頼らなくても生きていけるように考えようと思います

まったく同感です。
本当は年金に頼って生きられるのが理想なのですが。

民間の医療保険や個人年金に加入する時、みなさん
保険の内容や保険料をしっかり吟味するのに、公的
な制度は無頓着な方が多いような気がします。
「まずは知ること」
これが大事だと思います。

明日もよろしく!!!

2009/09/05(土) 00:54:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yasumin664.blog40.fc2.com/tb.php/51-59b16949
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。