スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門を絞らなきゃ進めない!

私は昨年、社会保険労務士の資格を取得しました。

最初は会社での仕事に役立てばいいかな・・・と思い、勉強を始めました。
会社での仕事で少々実務に関わっていたし、国家資格だし、持ってたら
なんとなくカッコいいし。
ちょっと真剣に勉強すれば運良く合格するだろうとタカをくくっていました。

しかし、結果3年という時間をかけてしまいました。

いま思い返すと
「飽きっぽい私がよくもまぁ、飽きずに3年も続けたもんだ」
と・・・。

だいたい暗記モノは昔から苦手です。

覚えているつもりの数字や名称が全くでてこなかったり、テストで散々な
点数だったり、落ち込むことも多かったです。

でもなぜか「つらい」と思ったことはなかったです。
本当につらくなったら辞める選択もできたから。
誰に言われたわけでもなく、私が勝手に始めた勉強だから、辞めるのも
勝手だったのです。

ただ、一人娘を毎週末実家にあずけてスクールに通っていたので、
実家にも娘にも一方的に協力させていたのも事実。

ゴールデンウィークもスクールだったから、遊んであげられなかったし。
結果を出さないと、周りに負担させて終りになっちゃう。


本試験に落ちた時に、

    「残念だったけど、来年がんばってね」

と、かわいい『残念賞』をくれた娘から、

    「おめでとう!!」

って言われたいなぁ・・・。ただそれだけで気力をつないだ時期もありました。

本当に合格した時、娘は

    「ふーん、良かったね~」

と、なんともアッサリした反応でしたが。


勉強していると、だんだん合格した後のことを考えるようになったんですね。
会社でのルーチンワークに生かすだけじゃもったいないような気がしてきた。

そのためには

  「合格しなきゃ進めない」

と思うようになって。だから辞められなくなった。


合格した今、やはり次の壁が現れています。

  「専門を絞らなきゃ進めない」

社労士の勉強で、本当に幅広い知識を得ることができました。
会社で生かすには、「浅く広く」。
しかし、起業して生かすには、「狭くとも深く」。

今、絞りこみの作業中です。
絞ったら、ブログのタイトル変えようと思ってるんです。
お楽しみに。
ていうか、私が楽しみなんです♪

2009/05/15(金) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。